トップページ  >  [講習会のご案内] 職長・安全衛生責任者能力向上教育

職長・安全衛生責任者能力向上教育を開催します!

「職長」は、建設現場で働く作業員の安全衛生を確保するキーパーソンです。

建設業における労働災害防止対策を推進する上で、職長の果たす役割が大きいことから、労働安全衛生法では「職長教育」の義務付け、行政通達では安全衛生教育の更なる推進、優良な職長に対する顕彰の実施など、厚生労働省では重点としています。

一方、建設業における労働災害を見ると、長期にわたり着実に労働災害は減少しているものの、被災地復興、オリンピック・パラリンピック、リニア中央新幹線等による工事量の増加に伴う労働災害の増加が懸念されています。

このような状況の中、平成29年2月20日に厚生労働省から「建設業における職長等及び安全衛生責任者の能力向上教育に準じた教育について(基発第0220第4号)」通達が発出され、職長・安全衛生責任者に対する能力向上教育の具体的なカリキュラム等が示されました。

これは、着実に減少傾向にある労働災害を決して後戻りさせないという強い意志の表れであると考え、建災防では、各種教材の開発や独自の教育指導要領の作成、さらに、内部講師のレベルアップのための研修等を行い、より効果的な職長・安全衛生責任者能力向上教育開催のために準備を進めて参りました。

いよいよ開催の準備が整い、建災防支部において「職長・安全衛生責任者能力向上教育」を開催することといたしましたので、是非ご受講いただきますようご案内いたします。


※ 建設現場では職長が安全衛生責任者を兼務することが多いことから、建災防では「職長教育」と「安全衛生責任者教育」を合せた『職長・安全衛生責任者教育』を実施しています。

受講対象者(例)

職長・安全衛生責任者の職務に従事することとなった後概ね5年
  又は機械設備等に大幅な変更のあったとき

職長・安全衛生責任者能力向上教育カリキュラム

科目 時間
職長等及び安全衛生責任者として行うべき労働災害防止に関すること 120分
労働者に対する指導又は監督の方法に関すること 60分
危険性又は有害性等の調査等に関すること 30分
グループ演習 130分

開催日程

支部講習日程はこちら

申込み方法、受付状況、受講料等は、開催地支部にお問い合わせください。

職長・安全衛生責任者能力向上教育修了者ステッカー写真

建災防支部で本教育を修了した方には、
  修了証と職長・安全衛生責任者能力向上教育修了者
  ステッカーを交付いたします。


Copyright©2007-2016 JCOSHA All rights reserved.