講習会のご案内

ずい道等救護技術管理者研修


対象者

一定規模のずい道等建設工事及び圧気工法による作業を行う工事等において、爆発・火災等の重大災害の発生時における救護活動、安全を確保するための措置のうち技術的事項を管理する者を対象に、管理者としての職務を遂行する上で必要な救護の知識、人工呼吸及び心肺蘇生法等の一次救命措置、ガス測定機器等の実習、空気及び酸素呼吸器を使用した救護訓練方法等について研修し、ずい道等救護技術管理者を養成することを目的とした厚生労働大臣が定める研修です。


※本研修の継続学習制度(CPDS)ユニット数については下記参照。       

お申込みはこちら

開催日/開催場所

平成29年9月21日更新

場所 日付 申込状況  
場所 日付申込状況
安全衛生教育センター会場詳細平成29年9月25日(月) ~ 平成29年9月29日(金)受付中
安全衛生教育センター会場詳細平成29年10月23日(月) ~ 平成29年10月27日(金)キャンセル待ち
安全衛生教育センター会場詳細平成29年11月13日(月) ~ 平成29年11月17日(金)キャンセル待ち
安全衛生教育センター会場詳細平成29年11月27日(月) ~ 平成29年12月1日(金)キャンセル待ち
安全衛生教育センター会場詳細平成29年12月11日(月) ~ 平成29年12月15日(金)キャンセル待ち
安全衛生教育センター会場詳細平成30年1月22日(月) ~ 平成30年1月26日(金)キャンセル待ち
安全衛生教育センター会場詳細平成30年2月5日(月) ~ 平成30年2月9日(金)キャンセル待ち
安全衛生教育センター会場詳細平成30年2月19日(月) ~ 平成30年2月23日(金)キャンセル待ち
安全衛生教育センター会場詳細平成30年3月5日(月) ~ 平成30年3月9日(金)キャンセル待ち

講習内容

・ずい道等建設工事の危険性について
・救護に必要な関係法令の知識
・救護に必要な機器等についての知識
・災害事例研究(班別討議)

<実技訓練>
・一次救命処置の実習
・ガス測定機器等の取扱い実習
・空気及び酸素呼吸器の着装訓練
・トンネル内での救護活動訓練

受講料

4泊5日
169,776円(食事代・消費税込み)

定員

15名(定員になり次第、締め切らせていただきます。)

その他

(1) 受講申込みの前には必ず、電話にて空き状況を確認して下さい。
(2) 受講申込みは、所定の受講申込書によりお早めにお申し込み下さい。受付は先着順となります。
(3) 受講申込書には必ず、講座名、回数、開催期間等の必要事項を記入し、当センターあてにFAXまたは郵送して下さい。
(4) 受講票は申込み後、随時送付いたします。(但し、原則として開講日の2ヶ月前から発送いたします。)
(5) 受講申込みの取消し、受講者の変更等が生じた場合には、必ずFAXでご連絡下さい。
(6) 各講座とも、受講申込者数が当センターの定める基準に達しない場合には、講座を中止することがあります。講座の中止が決定した場合には、直ちに受講申込者に連絡いたします。
(7) 受講料は前納制となっております。遅くとも開講日の20日前までに、下記の指定口座にお振り込み下さい。
【振込先】三菱東京UFJ銀行 田町支店 普通預金口座 No.4236974
【口座名】建設業労働災害防止協会
(8) 受講申込み後の取消し、及び受講回数変更には、手数料が掛かる場合があります。
(9) 修了者には、修了証を交付いたします。

お申込み・お問合せ先

建設業安全衛生教育センター
〒285-0003 千葉県佐倉市飯野852
TEL 043-486-1321
FAX 043-486-7341

【ユニット数】

ユニット数 37unit


建設業で必要な資格

リーフレット 建設では、労働災害を防止するための各種の管理、監督者の選任が義務づけられています。
詳しくは、リーフレット(PDF 14.3MB)をご覧ください。

お申込み、お問合せ先

・支部
お問合せは、支部一覧をご覧ください。

・本部
教育部
TEL:03-3456-0618
FAX:03-3456-2458

・教育センター
TEL:043-486-1321
FAX:043-486-7341

建設業で必要な資格

各種教育の修了証の再交付、書替えにつきましては、原則として修了証を発行した機関で行います。 修了証を発行した機関にお問合せください。


Copyright©2007-2016 JCOSHA All rights reserved.