トップページ  >  建災防ホームページ管理運用規程

建災防ホームページ管理運用規程

(目的)
第1条

本規程は、建設業の労働災害防止活動に関する情報を提供する建設業労働災害防止協会ホームページ(以下「ホームページ」という。)の運用に係る基本的事項、情報掲載等における作業手順等について定めることにより、建災防ホームページの効率的かつ適正な運用を図ることを目的とする。

(ホームページ委員会の設置)
第2条

建設業労働災害防止協会システム委員会設置規程第5条第1号により、建設業労働災害防止協会ホームページ委員会(以下「ホームページ委員会」という。)を置き、ホームページの円滑な運用を図るため、ホームページの管理、運営に関し必要な事項を審議する。

(用語)
第3条

本規程において使用する用語は、ホームページ委員会規程において使用する用語の例による。

(運営の基本的事項)
第4条

ホームページ委員会規程第2条で定めるホームページ委員会委員及び同規程第6条で定める各責任者は、関係法令、規格、情報セキュリティの確保、著作権等について十分に配慮するものとする。

2 ホームページの運営に当たり、アクセシビリティの確保に努めるものとする。

(更改、更新等に係る決裁)
第5条

ホームページの更改、更新等による新たな掲載情報の提供は、責任部署において行い、システム委員会委員長の決裁によるものとする。

(新たな情報掲載)
第6条

ホームページの更改、新たなホームページ及び追加項目等による新たな掲載情報を提供する場合には、責任部署の長は、事前に、ホームページ情報掲載等作業依頼書(様式1号)(以下「作業依頼書」という。)及び作業内容等に係る電子情報を主管部署に提出するものとする。

2 前項の電子情報の提出は、フロッピーディスク等の電子媒体によるもののほか、電子メールの本文又は添付ファイル、共有サーバ内のフォルダへの登録により行うものとする。

3 本条第1項の作業依頼書の提出に当たって、作業依頼内容を明確にするため必要があると認められる場合には、画像、テキスト、それらの配置等を指定するホームページのデザイン情報を添付して提出するものとする。

4 主管部署は、提出された作業依頼書の内容について、コンテンツ作成にかかる経費、期間等を検討し、その結果に応じて必要があるときはホームページ委員会に諮るものとする。

5 主管部署は、ホームページ委員会の承認に基づき、コンテンツ作成等を委託契約先に発注するものとする。

6 作業依頼書を提出した責任部署は、コンテンツ作成等を委託契約先と行うものとする。

7 前項の責任部署は、テスト用コンテンツの内容を点検した上、その結果を主管部署へ報告するものとする。

8 主管部署は、テスト用コンテンツの内容を当該責任部署に確認した後、公開用コンテンツをホームページに掲載する指示を委託契約先に行うものとする。

9 当該責任部署は、委託契約先からホームページ公開用サイト掲載の確認の連絡を受けた場合には、速やかに掲載状態を確認し、その結果について主管部署にホームページ情報掲載作業完了報告書(様式1号)(以下「完了報告書」という。)を提出するものとする。

10 主管部署は、前項までの作業終了後、必要に応じて管理責任者に報告するものとする。

(同一項目の更新)
第7条

責任部署の長は、更新する内容が、同一の項目内の数値、定期的掲載情報の更改等に限られる場合には、責任部署の長の決裁により行うこととし、当該更新事項については、ホームページ委員会の審議を必要としないものとする。

2 責任部署は、コンテンツの作成等を委託契約先に発注する必要があるときは作業依頼書(様式1号)を主管部署に提出するものとする。

3 責任部署は、更新手続終了後、主管部署に更新内容に関する完了報告書(様式1号)を提出するものとする。

(掲載情報の削除)
第8条

掲載した情報の内容等が時間的な経過にともなって、掲載情報として提供することが適当でなくなった場合は、責任部署の長の決裁により削除できるものとし、委託契約先に削除を依頼する必要があるときは作業依頼書(様式1号)を主管部署に提出するものとする。

2 責任部署は、削除手続終了後、主管部署に削除内容に関する完了報告書(様式1号)を提出するものとする。

(依頼処理内容の記録)
第9条

主管部署は、第6、第7条及び第8条によるコンテンツ作成等依頼に係る処理状況について、件名、ボリューム、受付日、更新希望日、仮アップ日、確認日、本掲載日等適正な運用に資すると認められる事項について、記録し保存するものとする。

(トップページの変更等の手続き)
第10条

ホームページのトップページを変更する場合には、ホームページ委員会の承認を得て、行うものとする。

2 責任部署の長は、所管事項のトップページへの掲載等トップページを変更する必要がある場合には、主管部署にホームページトップページ変更等申請書(様式2号)(以下「トップページ申請書」という。)を提出するものとする。

3 トップページ申請書を受けた主管部署は、速やかにホームページ委員会の開催手続きをとるとともに、関係資料の提出を責任部署に求めることができる。

4 主管部署は、トップページの変更が相当であるとのホームページ委員会の承認に基づき、トップページの変更内容をすべての責任部署の長及びシステム委員会委員長の決裁を経た後に、委託契約先に変更の手続きをとるものとする。

(ホームページ上の掲載内容の修正等)
第11条

管理責任者は、ホームページ委員会により掲載情報がホームページとして相応しくないと判断された場合には、責任部署の長に対して、その理由を明らかにした上で、修正等を指示するものとする。

2 前項において修正等を指示された責任部署の長は、速やかに修正等に従わなければならない。

(問い合わせへの対応)
第12条

ホームページの内容に関する外部からの問い合わせについては、責任部署の長が、速やかに回答するものとする。

(責任部署からのリンク手続き)
第13条

責任部署がリンクを必要とする場合には、主管部署に申請し承認を得るものとする。

2 主管部署は、リンク先に対して許可を得ることとする。

(外部からのリンク申請)
第14条

ホームページへリンク登録を希望する団体等は、所定のリンク登録申請書(様式3号)を主管部署に提出し、承認を得なければならない。

2 承認を受けた事項を変更する場合も同様とする。

(外部からのリンク解除)
第15条

リンク登録者は、リンク登録を解除する場合には、速やかに主管部署に届けなければならない。

2 主管部署は、前項の届出があった場合には、その旨を記録し保存するものとする。

(リンク登録の情報)
第16条

リンク登録することができる情報の内容は、次のいずれかに該当するものとする。

(1) 本協会の目的とする労働災害防止に関する活動及びその支援のための業務に関するもの
(2) 本協会が運営に協力している団体に関するもの
(遵守事項)
第17条

リンク登録の承認を受けた者(以下「リンク登録者」という。)は、各自のWebサイトの作成、更新等に当たり、次に掲げる事項を遵守しなければならない。

(1) 前条に規定する内容以外の情報を発信しないこと
(2) 公序良俗に反する情報を発信しないこと
(3) 著作権、特許権等の知的財産権による保護された情報の保護に努めること
(4) 人権及びプライバシーを侵害し又はそのおそれのある情報を発信しないこと
(リンクの解除)
第18条 

管理責任者は、リンク登録者が前条各号のいずれかに違反した可能性があると判断した場合、ホームページ委員会の審議を経て、リンク登録者のホームページ管理者に通知することなく、ホームページへのリンクの解除をすることができる。

(第三者に生じた損害)
第19条 

ホームページへリンクしたリンク登録者のホームページにより第三者に生じた損害については、当協会は一切の責任を負わない。

当該リンク登録者のホームページ作成者において解決するものとする。

附 則
第19条 

1 この規程は平成19年12月1日から施行する。

2 この規程は平成22年4月1日から施行する。



Copyright©2007-2016 JCOSHA All rights reserved.