支援小売店登録

業務の概要

中小企業等は、補助対象経費(申請額)の合計が20万円を下回る(以下「下限額」という。)場合、直接の申請ができません。

登録支援小売店には、複数の申請者からの申請をまとめた上で、「Web申請」及び「申請書類の提出」以下(「まとめ申請」という。)を行っていただきます。規模が小さいために補助対象経費を下限額以上にすることができない「中小企業者」又は「個人事業者」にとっては、登録支援小売店に認められている「まとめ申請」が唯一の申請手段となります。

なお、「まとめ申請」にあたっては、複数の申請者が申請する機械等(フルハーネス、ランヤード、追加安全措置)の型式を、すべて同一のもの(サイズ違い除く)にする必要がありますのでご注意ください。

また、登録支援小売店は、同一申請者の間接補助対象経費(申請額)が20万円以上の場合であっても申請を代行(支援)できます。

条件

  1. 法人であること。
  2. フルハーネス型墜落制止用器具又は安全帯の取り扱い実績を有していること。
  3. 申請年度に有効な「資格審査結果通知書(全省庁統一資格)」を取得していること。

登録申請の手順

申請書類の提出(郵送)

1.申請書類

  1. 令和2年度間接補助金支援小売店登録申請書(様式3)  PDF  Word
  2. 法人登記簿(「履歴事項全部証明書」又は「現在事項全部証明書」(写))
  3. 令和2年度間接補助金支援小売店登録申請における確認申立書(様式1の5)  PDF  Word
  4. 申請年度に有効な資格審査結果通知書(全省庁統一資格)(写)

2.提出期限

申請番号通知(E-mail)後、約1週間以内

3.送付先

建設業労働災害防止協会 更新支援補助金事務センター
〒108-0073 東京都港区三田3-11-36 三田日東ダイビル8階
TEL:03-6275-1085 FAX:03-6275-1089

注意事項

  1. 登録申請にあたっては、必ず建災防本部ホームページに掲載してある同意書の内容を理解した上で当該申請を行ってください。
  2. 登録支援小売店は、申請(まとめ申請含む)等にかかる手数料、報酬、その他の名目の一切を問わず、金員を徴収することは認められません。
  3. 複数の支店等を支援小売店として申請する場合は、本社等が一括して各支店等の情報(店舗名、郵便番号、住所、電話番号、担当者役職、担当者氏名、E-mailアドレス)を支援小売店Web登録申請システムに入力する必要があります。
  4. 登録された支援小売店は、建災防本部ホームページにて公開いたします。公開時期は、結果通知を送付した月の翌月となります。

※ 登録申請を行う前に必ずお読みください。

支援小売店Web登録申請システム
手続きはこちらから
※令和2年度の補助金申請受付は終了しました

ホピーくんTOP