入会のご案内

建設業を営む事業主の皆様!建設業労働災害防止協会へ加入しませんか。
当協会では、建設業から労働災害を無くすために、事業主が会員となって、自主的な安全管理活動を推進しています。

当協会では、各種の安全衛生教育、技能講習、研修等の実施や安全衛生技術情報の提供など、様々な事業活動を通じて、安全の輪を広げ、建設業における死亡災害の絶滅を目指しています。

会員資格

当協会の会員になるためには、建設業を営む事業主であることが必要です。また、建設業の事業主団体は、団体会員として加入することができます。

会員の区分

1号会員

建設業を営む事業主であれば、規模の大小、職種のいかんを問わず、所定の加入申し込みによって会員になれます。現在48,891事業場が会員になっています。

2号会員

職種別専門工事を営んでいる事業主で団体を組織している場合は、団体会員として加入ができます。現在575団体が2号会員です。

賛助会員

安全用具・保護具等の製造業者など、当協会の事業目的に賛同した方は、申し込みにより賛助会員になることができます。

会員加入手続き

1号会員及び2号会員

会員加入は、企業の本店、支店、営業所等の事業場ごとに加入することができます。

加入ご希望の方は、当協会の各都道府県支部に備え付けの「建災防加入申込書」に必要事項を記入し、事業場の所在地を管轄する支部に提出します。当該加入申込書について、当該支部の規定により支部長の確認、承認を経て会員となることができます。(会費等、詳しくは、当該支部へお問合せ下さい。)

賛助会員

<お問合せ先>
普及室 TEL:03-3453-8201 FAX:03-3456-2458

建設業労働災害防止協会賛助会加入申込書(PDF)

会員の特典

  • 各種技能講習、安全衛生研修会等の開催日程などの情報の提供が受けられます。
  • 広報誌「建設の安全」が配布されるほか、各種安全衛生教育テキスト、安全衛生手引書、安全衛生用品などの頒布が受けられます。
  • 安全管理士・衛生管理士及び安全指導者による技術指導、安全診断、安全パトロールが受けられます。また、安全衛生に係る相談、講師派遣を要請することができます。
  • 建設業労働災害防止大会、全国安全週間や労働衛生週間など、各種の大会・運動についての情報が提供され、また、実施要領の配布が受けられます。
  • 建設業労働安全衛生マネジメントシステム(COHSMS)の導入等について支援が受けられるほか、同システムに関する情報の提供が受けられます。また、COHSMS認定を受け、一定水準にある建設事業場には「COHSMS 認定証」の交付があります。
  • 労働災害統計資料、海外の建設業労働安全衛生情報等の提供が受けられます。
  • 会員及び安全衛生教育を受講した企業は、公共工事等における入札参加の際に発注者から加点等を受けられる場合があります。 なお、加点の有無および基準については、発注者により異なります。
公共工事発注者等の評価項目一覧(PDF)

会員は、発注者から入札参加資格等で加点等を受けられる場合があります。

会員数と労働災害(死亡災害)発生件数の推移

会員数と労働災害(死亡災害)発生件数の推移図

ホピーくんTOP