墜落・転落災害撲滅キャンペーン

墜落・転落災害撲滅キャンペーン

実施期間:8月1日 ~ 9月10日

平成30年度からスタートした「第8次建設業労働災害防止5カ年計画」は、本年度が最終年度となります。「第8次計画」では、墜落・転落災害による死亡災害を、建設業における死亡災害の平均発生件数と比較して15%以上減少させることを目標としています。
これからの時期は炎天下の作業によるめまいや立ち眩みなど、墜落・転落詐害を誘発する恐れがありますので、厚生労働省が推奨している「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン」と連動しながら、8月1日から9月10日の間、「墜落・転落災害撲滅キャンペーン」を実施いたします。
作業開始前点検の実施や墜落制止用器具の適正な使用方法の周知等を行い、さらなる墜落・転落災害防止対策の徹底をお願いします。

過去10年間の墜落・転落災害発生状況

1 墜落転落災害(H24~R3).jpg

建設業における墜落・転落災害による起因物別死亡災害発生状況(平成29年~令和3年)

2 墜落転落起因物死亡災害(H24~R3).jpg3 墜落転落起因物死亡災害(5ヵ年合計).jpg

キャンペーンに関係する情報

熱中症対策

熱中症対策はこちら

墜落・転落災害防止に関する法令・通達等

法令・通達等はこちら

キャンペーン・リーフレット(令和3年度) ※令和4年度のリーフレットは作成中です。


リーフレットのダウンロードはこちら(PDF)

ホピーくんTOP