スキャナーよる3D測量

[ICT活用事例]スキャナーよる3D測量

概要・活用方法

3Dスキャナーで測量したデータをマシンガイダンス施工に活用し、施工精度の向上と労力・時間の省力化を図る(画像①②)。

特徴・効果

・人が立ち入ることが危険な現場(急斜面、落石の恐れがある場所)においても、安全に作業をすることができる
・建機操作が自動制御されていることによる、施工精度の向上
・丁張作業の省力化
・建設機械の稼働時間削減による燃料費及び環境負荷の低減(排出ガスの削減)
・ドローンによる測量が困難な現場でも対応可能

活用上の注意点

・GNSS受信環境の有無

残留リスク(活用上の問題点)

①残留リスクの内容と対応策

無し

②対応策についての今後の計画

無し

対象とする主な対策(本質安全化)

  • [職場環境改善・メンタルヘルス対策]生産性の向上/心身の健康確保
登録番号 38-2
活用分類 無人化・省力化/機械センシング
適用工事
  • 【土木工事】
    土工工事
作業 ①事前調査
②測量
③データ解析
価格等 1000万(購入)
活用実績(件数又は現場数) 7件
特許・実用新案 特許:無
実用新案:無
当該技術所有企業 [技術の所有権]
他社:(㈱シーティーエス)

[販売]
他社:(㈱シーティーエス)

掲載日 2020年1月 7日

【カテゴリ】

  • [活用分類]無人化・省力化/機械センシング
  • [土木工事]土工工事
  • [抑止可能なリスク(災害の種類)]墜落、転落/転倒/過労
  • [職場環境改善・メンタルヘルス対策]生産性の向上/心身の健康確保
  • [ICT関連]タブレット・スマートフォン/ソフトウェア・アプリケーション/カメラ

企業情報

松原建設株式会社 総務部

ご担当者名
折戸
お電話でお問い合わせの方は
076-433-8248

<当サイトの利用に関連する保証及び責任について>

当協会は、当サイトに最新の正確な情報を掲載するよう努力しますが、この情報の正確性、安全性、適切性について責任を負わず、保証するものではありません。

当サイト及び当サイトからリンクされているサイトへのアクセス及び利用する方は、自己の責任及び善良なる管理者の注意義務に基づき利用することに同意したとみなします。

当協会は、当サイト及び当サイトからリンクされているサイトの利用、アクセス又はアクセス不能の結果生じる損害及び当サイトの情報の誤謬を信頼した結果生じる損害について責任を負いません。

当サイトを活用して行う建設工事については、いうまでもなく、各事業者において、法令遵守、安全第一をもって工事の施工を行ってください。

ホピーくんTOP