2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に係る建設需要に対応した労働災害防止対策事業

事業紹介

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会を控え、今後、インフラ整備や市街地での再開発など、首都圏では様々な建設工事が増えていくと思われます。建設工事を安全に施工するには、建設工事に携わる方への安全衛生教育をしっかり行うこと、忙しさを理由にせず現場の安全点検をしっかり行うことが重要です。

労働災害防止団体法に基づき設立された、建設業労働災害防止協会が、皆様の現場の安全衛生管理のお手伝いをいたします。

この事業は、当協会が厚生労働省から委託をうけて実施するもので無料です。この機会に、ぜひご利用ください。

ホピーくんTOP