ずい道等建設専門工事業者の方へ

事業者(ずい道等建設専門工事業者)の方へ

事業者(ずい道工事会社等)は、土石、岩石又は鉱物を掘削する場所における作業等に代表される常時粉じん作業に従事する労働者に対してじん肺予防のための健康診断を定期的に実施し、その健康状態を把握した上で、状態に応じて必要な就業上の措置を講ずる必要があります。

しかしながら、ずい道等建設労働者は工事ごとに事業者が変わる場合が多く、健康診断等の情報がその時々に所属していた事業場に散逸しがちとなり、長期的な健康管理が難しい状況です。また事業者においても、過去の健康診断結果に基づく適正な作業配置が困難な状況です。

このため、建災防では厚生労働省の補助を受け、ずい道等建設労働者の長期的な健康管理に資することを目的として、じん肺関係の健診情報と作業従事歴(以下、「健診情報等」という)を一元的にデータ管理し、当該労働者等からの請求に応じてデータを提供するシステムの構築に取り組んでおり、平成31年3月末より情報の蓄積を予定しています。

ずい道等建設工事を行う建設会社の皆さまへ
ご案内リーフレット(PDF)

事業場登録状況一覧

事業場登録情報

2021年10月末までにシステムに登録があった事業場の一覧を掲載しています。

ずい道システム_事業場登録状況一覧(PDF)

標識の配布について

システムに登録いただいた後、当該事業場が登録済であることを示す標識(プレート)を元請会社にお送りします。

標識見本

※ 実物はA4サイズとなります。

お問合せ先

ずい道等建設労働者健康情報管理システムセンター

建設業労働災害防止協会 
総務部

〒108-0014 
東京都港区芝5-20-14 三田鈴木ビル5階地図

電話イラスト
お電話でお問合せの方は
03-6435-0280
メールイラスト
メールでお問合せの方は
zuidou_otoiawase@kensaibou.or.jp

ホピーくんTOP